ピッキングの仕事

ピッキングと聞くと鍵穴を操作して住居に侵入する空き巣の手口・・・と思ってしまう方は多いはず。
ここでご紹介するピッキングは工場における軽作業の一つで、オールシーズン求人も豊富な需要の高いお仕事です。
ここでは、工場におけるピッキング業務についての概要や魅力についてご紹介するとしましょう。

工場軽作業

工場内軽作業のようなフレーズで求人募集されることの多いピッキングですが、仕事内容について詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか。
ピッキングは伝票や指示書の内容に従って倉庫や棚から商品を取り出す作業のことを指します。

工場によって扱っている製品はまちまちですが、基本的に力のいるような仕事はあまりありません。
特に工場軽作業として募集されている案件のほとんどは小さな商品のピッキングとなるためハードさを感じることは少ないでしょう。

工場内を歩き回って必要な品を拾っていくピッキングもあれば、コンベアで流れてくる品を指示に従って取っていくようなやり方もあります。
これは工場によってまちまちですから、ピッキングと言ってもいろいろな働き方があると知っておきましょう。

ミスなく丁寧に作業すること

基本的に軽作業ですから体力的な負担はほとんどありません。
工場内作業となりますから真夏などは汗をかいてしまうことはありますが、体力的にきついということはほとんどないでしょう。

また、この仕事ではミスなく丁寧に作業することが求められますから、作業を通じて集中力を向上させることもできます。
作業中は常に集中しなくてはいけませんし、ミスしてしまうと後々の工程で迷惑をかけてしまうことになります。

集中力だけでなく責任感や丁寧に作業することの大切さなども身につくのではないでしょうか。
立ち仕事となることが多いものの、最初に言ったようにハードなお仕事ではありませんから女性でもチャレンジできます。

向いている人

ピッキングは丁寧さと慎重さが必要となりますから、集中力と責任感の強い方にオススメできるお仕事です。
もちろん、仕事を続けていくうちにこれらは自然と身につきますが、最初から備わっているとよりスムーズに作業を進めることができるのではないでしょうか。

指示書に書かれていることがすべてですから、細かいところまで目を通してチェックできる細やかな神経の持ち主にも向いています。
このような方だとケアレスミスなども極力少なくできるでしょう。

ピッキングは決められたルールに従って丁寧に仕事を進めることが重要です。
作業をしていくうちに集中力も身につきますし、責任感も養われていくでしょう。
また、体力的にもきつくないお仕事ですから工場勤務初心者や女性の方でもトライしやすいお仕事ではないでしょうか。