フォークリフトの仕事

物流倉庫や工場のお仕事で欠かせないのがフォークリフトです。
大きな荷物を運んだり、材料などを運んできたトラックから荷卸しするときにも大活躍のフォークリフトはとても頼もしい存在。
ここでは、そんなフォークリフトのお仕事についてご紹介しますから、今後フォークリフトの仕事をしてみたいという方は参考にしてください。

重量物を運ぶ

荷物運搬用に開発されたフォークリフトは、今やどんな工場や物流倉庫にも必ず一台はあると言えるでしょう。
運搬用パレットに乗せた重量物の移動にも使われますし、人の手ではとても運ぶことのできない重いものを離れた場所や高いところに載せるような作業もフォークリフトなら楽にできます。

フォークリフトにも複数の種類があり、座って操作するタイプや立って運転するフォーク、歩きながら操作するものもあります。
目的や使いやすさによってどれを利用しているかは異なりますが、基本的に重量物を運ぶことに利用されるのは間違いありません。
荷物を運んできたトラックの運転手と協力し合って荷降ろしすることもあります。

体力的な負担が少ない

基本的に業務中は常にフォークリフトに乗っていることが多いです。
工場や倉庫内をスピーディに移動することができますし、座って運転するタイプなら体力的な負担も少ないのではないでしょうか。

単純にフォークリフトを運転するのは楽しいものです。
運転するためには免許が必要となりますが、免許さえあれば快適で小回りの利くフォークリフトを自由自在に操ることが可能となります。
なお、フォークリフトの免許についてはここに詳しく紹介されています。
業務に携わる時間が長くなるほど操作スキルも上がっていきますし、それを実感できるでしょう。
>>技能講習 フォークリフト(東京) | フォークリフトの免許取得はタダノ教習センター

確認を怠らない

丁寧で安全な運転ができる人でないとフォークリフトを使ったお仕事は難しいです。
日頃から自動車を運転している方なら常に安全を気にしている方、周囲をしっかり見渡すことのできる方が向いているでしょう。

注意力が散漫な方だと工場、倉庫内で事故を引き起こしてしまう可能性もあるため向いていません。
フォークリフトでは常に重量物を運ぶことが多いですから、ほんの少しのミスで大事故に繋がることもあります。
しっかり周りを見ることができ、集中力も切らすことのない方がこのお仕事に向いているのではないでしょうか。

ほぼ一日中フォークリフトに乗っているため、運転を楽しめる方にもオススメですね。
倉庫や工場では重宝されているフォークリフトの従事者。興味のある方はぜひ求人を見つけて応募してみましょう。